山陽平成チャンピオンカップ優勝戦予想

| 大橋店ブログ

平成ラストの平成チャンピオンカップも、明日はいよいよ優勝戦ですね。

軽ハンデからは一人新村が優勝戦進出を果たしましたが、準優勝戦からは同ハンに組まれています。

今日の準優勝戦では、まるで新村ではないかのような素晴らしいスタートを決めました。

が、優勝戦のメンバーがそれを許すとは思えません。

スタート想定は、有吉、信夫、渡辺、浦田、佐藤、青山、新村、若井とせざるを得ません。

他の可能性は、周平のカマし成功か、信夫の先行、浦田くんと貴也の年イチトップスタートくらいで、新村と若井のスタート先行が一番考え難いと言えます。

前節から有吉の好調は持続しており、試走タイムにもよりますが、ここは一番人気になると思われます。

いづれにせよ、8周に伸びるとはいえ今節は追い込み受難の走路です。

2コーナー立ち上がりで6番手以降は、連に絡むことはないと言えます。

ならば、アタマは有吉か信夫、追い込みは浦田、貴也、周平。

スタートは位置の分だけ有吉が有利なので、

2-3-678、2-678-3が本線になります。

抑えは信夫先行の場合。

3-678-678

こうなると思います。

平成最後のG1優勝戦、ご一緒に楽しみましょう。