浜松ゴールデン優勝戦予想

| 大橋店ブログ

浜松のG1ゴールデンレースも、いよいよ優勝戦を迎えました。
なかなかの顔触れですね。

今日の準優勝戦も、後ろが追いにくい様子でしたが、強豪はきっちり追い込みを見せました。
紅一点のマヤちゃんもしっかり優出、大したものです。
優勝戦を占う上で考えておきたいことは、この4日間最終レースに限っては、後ろの追いが決まっているということです。
まあ、圭一郎がいたということが大きいのですが、上がりタイムも3.40を切っています。
今日も圭一郎の速攻が決まり、上がりタイムは3.376。
後ろから追い込んで2着入線の山田達也も3.39のタイムを計上しました。
明日は8周に伸びますし、かなりの好タイムが想定されます。

さあ、予想です。

ゼロハンは10年振りのG1優出を決めた山崎がイン、アウトは地元のスタート巧者遠藤。
まあ9割方遠藤の先行になるでしょう。
遠藤は元々浜松主力の一人であり、持ちタイムも3.389がありますので、侮れません。
10mのスタートは、インの分サトマヤの飛び出し。
しかし、浦田、キムタケ、永井、圭一郎と並んだ外枠もスタート強力、ちょっとでもスタートミスすれば包まれて一巻の終わりです。
サトマヤに浦田が続き、そしてキムタケか。
永井は内に先行するという気持ちよりも、圭一郎を張るという気持ちが強くなると思います。
ならば、10mは内から順の2コーナー立ち上がりになります。
遠藤の逃げは3.41あたりを想定、山崎はついていくのでいっぱい。
早い周回でサトマヤが山崎を攻略、浦田が続き、永井と圭一郎はキムタケを含めて競り合う展開になりそう。
遠藤とサトマヤの比較は微妙。
後ろは山田も含めて競合いでタイヤを使い、共倒れの可能性も。
永井がカマし、圭一郎が乗って、中盤から一騎打ちの可能性もありますが、そうなったら一騎打ちを楽しむだけです。
明日はサトマヤ、浦田を応援します!