浜松スピード王所感

| 大橋店ブログ

浜松では昨日からG1スピード王が開催中です。
{1EFC669F-A932-4787-9AB8-CC482314977E}
イチオシの浦田信輔選手も斡旋されています。
初日は見せ場なく、今日も重ハンデ勢では最先着ですが、前を全く追えていません。
鬼脚とまで謳われた浦田くんが、前の逃げに追いつきません。
浦田くん、頑張ってくれ!
このままでは、今節は優出も難しいと思います。
明日も、渡邉篤に先行されたら捌く脚はないと思いますし、押田や田方、鈴木静二を捕まえられるかさえも不安です。
さて、今節好調は、まずはいつもの圭一郎。
明日もゆっくりアタマです。
かろうじて対抗できるのは、片野リサマックスか、田中進くらいでしょう。
好調2番手グループは、金子大輔、荒尾聡、早川清太郎、キムタケ、周平でしょう。
特に荒尾は、今までの取りこぼしを反省したかのように、盤石の走りを見せています。
天性のスタート力からも、今節は打倒圭一郎の一番手になりそうです。
明日も恐いのは、桜井の抜け出しと柴田の先行先攻めくらいです。
金子も今節は強さが目立ちますね。
明日は同ハンデで金子の相手になるのは、確率は相当低いですがスタート行けたときの松尾くらいしかいません。
むしろ前の青木勝美の方が恐いかもしれません。
軽ハンデでは、白次義孝が好成績ですね。
しかし信用は禁物、試走タイムだけはいつもダントツ、本番はスタート遅れてすぐ消える白次くんですから。
しかし、二度あることは三度ある。
明日は、鈴木一馬より先行しようものなら、アタマも買えますよ(笑)
もう一人、福田裕二も良かったです。
しかし明日は外の鈴木宏和に9割がた行かれますから、その時点で要りません。
今節は重ハンデがある程度追えて、かつ最重ハンデ大外が勝ち切るレースが多いので配当はかなり安定しています。
明日まではその傾向が強いと思います。
穴党よりも本命党が笑顔の開催です。
穴党の皆さん、穴は一般戦にありです。
明日は1レースから4レースまでが狙い目になりますよ。
1レースは、試走出さない鈴木辰巳、畑吉弘を狙って、試走出す高石、山浦を消しましょう。
2レースは、試走関係なしに青島の逃げに福田を絡ませて高配当。
3レースは、試走出す間中と中山を両方消して、下平狙いでマンシュウ。
4レースは、忘れた頃の田中賢狙って高配当。
明日は前半戦が面白いですよ。